Skip navigation

だいぶ前に読んだ「H2」という漫画がとても心に残っています。
あだち充さんの漫画で野球漫画と言えば「タッチ」が一番の代表作だと思います。
他にも野球関連の作品は「ナイン」や「クロスゲーム」などがありますが、
その中でもこの「H2」と言う作品は一番印象に残っています。
2人のヒーローである比呂と英雄が、野球でも恋でもよきライバルとして最後に対決するところがとても良いです。
お互いがお互いの気持ちを考えているということがすごくよくわかります。
その熱い内容の中に、あだち充さんの独特なほんわかした感じやクスッと笑ってしまうようなギャグがまた読者をひきつけると思います。
幼馴染という設定は漫画にはよくありますが、最後までどうなるかわからなくて、本当の気持ちはどこにあるのか何度も読み返しました。
個人的には比呂に感情移入してしまったので、比呂とひかりにくっついてもらいたかったのですが、この終わり方もすごく良かったです。

日常系アニメの中でもとくに人気の高いみなみけを今さらながら見てみました。
全体的に特に大きな事件とかは起きないのですが、南三姉妹による絶妙な絡み具合がたまりませんでしたね。
長女のハルカはお姉ちゃんということで家事全般を1人で一手に引きうけて、
しっかりものなのにたまに抜けているところがあるというちょっと天然さんで、
次女のカナは頭が悪いが人情に厚く、いたずらも結構しますが何だかんだ家族思いだったりするのです。
三女のチアキは典型的なツンデレキャラでハルカには甘いくせに
次女にはやたらきつい態度をとります。バカヤローが口癖というそっちの趣味がある人だとわりと好みのタイプかもしれません。
あとは友人もちょっとおかしい人ばかりでこんな人達が周りにいたら楽しいんだろうなーと
何も考えずにその空気にひたれるので癒されます。
一番面白かったのはやはり1期でしょうか、その感覚をもって2期を見るとちょっと期待外れになってしまうでしょう。
しかし3期で再びいいテンポに戻っているので全部通してみるのが良いでしょう。
あの娘の体は抱き枕 僕専用!とろハメ生人形 無料 http://www.mtairycommunitychurch.org/

私は男兄弟しかいなかったので、家には男の子が見る漫画しかありませんでした。
その中でも幽遊白書はすごく面白くて何回も読んだのを覚えています。

私の家の漫画は全巻揃ってるのが珍しいんですけど、幽遊白書はちゃんと揃っていたので最後まで読むことが出来ました。

私はキャラの中でもくらまが大好きで、暇な時に漫画を見ながら絵を書いたりしていました。

漫画の人物に恋をしたのはくらまが初めてです。

実際女の子っぽい顔の男の子がタイプなので、くらまはドンピシャです。

他にも可愛いキャラいっぱいですよね。
雷神とか朱雀とか好きです。

私は大会の所が一番面白いと思います。
幽助がだんだん強くなっていき勝ち進んで行く姿はとてもカッコいいです。

とぐろ弟の強さはひくほどですね。
でも彼の痛みというか、悪い人ではないんだと知り切なくなりました。

魔界の話は現実離れしすぎて、漫画だなって感じでしたね。
でも実際人間界にあんなに妖怪が入ってきたら怖いです。

思い出すともう一回読み返したくなりました。
すごいオススメの漫画です。